So-net無料ブログ作成

スクーターの修理 [日常その他]

2月7日(木)晴れ時々曇り



ソレは何の前触れも無く突然起こりました。


いつもの様に外回りの為に、スクーターを走らせていると物凄い勢いでエンジンが「ビュウーン!!」と空回りを起して前に進みません。


信号が青に変わって、スタートして10mほど走ってからの出来事でした。


さて、困りました。


歩道にスクーターを寄せて様子をみます。


センタースタンドを立てて、エンジンを吹かすと物凄い勢いで空回りするだけで、後タイヤは回りません。


間違いなくベルトが切れています。


ヤレヤレ・・


もうこの場でどうにもならないので、20年来の付き合いになるマイトメンテナンスにレスキューを要請します。


店主の機転が利いた行動で、その日の仕事は事無きを得ましたが、修理が残りました。



後日、スクーターの駆動系を分解します。

無題.pnga43.png
無題.pnga38.png

ベルト切れは想定していましたが・・・




プーリーもダメでした。

無題.pnga39.png

左がダメになったヤツで、右がヤフオク中古の使用可能部品です。


左は、3か所の白いスライドピースが粉砕して無くなっています。




無題.pnga40.png

これが本来あるべき姿なのですが、



無題.pnga42.png

スライドピースが割れて、



無題.pnga41.png

こうなっていました。


2スト110CCのスクーターですが、37,800km走っているので仕方ないと言った所でしょうか。


ただ壊れるなら、出来れば確定申告が済んでからにして頂けたなら助かったのですが・・


さて、

無題.pnga43.png

部品が揃った日曜日に組み立てます。




無題.pnga44.png

プーリー一式はヤフオク中古を使いますが、ベルトは純正新品を用意しました。




無題.pnga46.png

新しいベルトとプリーを組んで、




無題.pnga47.png

カバーを付けて出来上がり。


このスクーターには、あと一万キロは頑張ってもらいましょう。




本日の作業時間は1時間15分


部品代は5,280円







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。