So-net無料ブログ作成

四国キャンプツーリング1日目 [キャンプツーリング FLH]

5月2日(木)曇りのち晴れ



相棒のs氏と待ち合わせに選んだ場所は、国道沿いのガソリンスタンド。


まだ暗い、早朝4時30分の待ち合わせ時間に対して、2人とも10分前に到着する協調性の良さを、互いに対してお互いが無言のままアピールします。


さて、燃料を満タンにして出発します。


無題.pnga38.png





s氏のBMWを先頭に、阪神高速道路を西に向かって走ります。

無題.pngs39.png


今回のGWキャンプツーリングの行先が決定したのは、前日の夜の事です。


その時の電話の会話はざっくりと、


s氏「二泊三日やったら信州のほう白馬とか、ビーナスラインとかは」

私「夜のテント泊寒いからイヤ」

s氏「・・ほな能登半島とかは・・・」

私「オレ石川県に住んでたことあるの知ってるやろ」

s氏「・・・ほな四国の西の・・八幡浜の下の辺りは?」

私「宇和島か?」

s氏「そうそう」

私「あぁ~行った事ないな・・何があるん?」

s氏「知らん。オレも行った事ない」

私「ほなそこの辺にしよか」


2~3分程度の会話で決まった四国の宇和島市を目指して、夜明け前で交通量の少ない阪神高速道路を、制限速度を大きく超えたBMWの巡行速度で走ります。



無題.pngs40.png
無題.pngs41.png
無題.pngs42.png


少し肌寒さを感じる阪神高速からは、明石海峡大橋を渡り淡路島を目指します。


無題.pngs43.png

トンネルを抜けると、


明石海峡大橋が見えてきました。

無題.pngs44.png

前日の雨雲が少し残った曇り空ですが、大変見晴らしが良く走っていて気持ちのいい橋です。


風の強い日は恐怖を感じる事もありますが、この日は無風で走りやすかったです。

無題.pngs45.png
無題.pngs46.png
無題.pngs47.png




さて、高速道路は一旦ここまでです。


淡路島に上陸したところで高速を下り、淡路島西側の県道を進みます。

無題.pngs48.png

先程走って来た明石海峡大橋です。






無題.pngs49.png

この道は、高速代節約でしか走る機会がありませんが、夜間や早朝は非常に走りやすく心地良い道です。




無題.pngs50.png

バックミラーには、朝日と明石海峡大橋と、相棒のs氏が映ります。





潮の香りを感じながらの走行は、FLHのトップギヤに入りっぱなしの快走でひたすら続きます。

無題.pngs51.png
無題.pngs52.png
無題.pngs53.png

車の通行がほぼ皆無の早朝の県道を走り、

淡路島の南端からは高速道路を走り、四国に上陸します。



無題.pngs56.png
無題.pngs57.png

大鳴門橋を渡り、四国に上陸です。




無題.pngs58.png

徳島自動車道を西へと走り続けます。

無題.pngs59.png
無題.pngs60.png

久し振りにFLHに適したツーリングをしています。





無題.pngs61.png

吉野川SAで一回目の休憩。朝が早いにもかかわらず混雑しています。

大型連休の混雑はある程度は、覚悟して来ていますが・・



この先の井川池田ICで高速を下り、下道で西へと走ります。

無題.pngs62.png
無題.pngs63.png

吉野川です。




無題.pngs64.png
無題.pngs65.png

大歩危小歩危で有名なR32を走っています。


この辺りの渋滞を覚悟していましたが、全く要らぬ心配だったようで非常に良い流れで走っています。




無題.pngs66.png

R439土佐町のスタンドで一回目の給油。区間燃費は19,2km




初夏の香りがする439を目的地の宇和島市へと走ると、四国のツーリングスポットとしては有名な四国カルストの脇を通ります。

無題.pngs67.png

普段なら寄って行くのに何のためらいも無いのですが、さてGWの混雑はどの程度のものか・・






多少の不安をかかえてやって来たのは四国カルスト天狗荘です。

無題.pngs69.png
無題.pngs70.png

天気も景色も非常に良いのですが、物凄い人で混雑しています。

無題.pngs71.png
無題.pngs72.png
無題.pngs73.png
無題.pngs74.png
無題.pngs75.png

いい場所で写真を残したかったのですが、いい場所は車が止まり隙間にはバイクが止まり、路上には人が溢れ、とてもバイクを止めてゆっくりできる状況ではありませんでした。


四国カルストは初めてではないので、逃げる様に此処を後にします。




ところが、

無題.pngs76.png
無題.pngs77.png

地芳峠側から山を下りようとしたのが失敗。


離合できない車の列が続き、ピクリとも動きません。


エンジンを切って、惰性で少しずつ下りました。


久し振りに本気でオーバーヒートの心配をしましたが、下り坂だったのが幸いです。





無題.pngs78.png

渋滞を抜けて、国道にでた頃には疲れ果て気分は萎えていました。


今回のツーリングで四国カルストが一番の失敗でした。まさかここまで混雑が酷いとは思っていませんでした。


もうメジャーな観光地には近づきません。



四国カルストから少し走り、

無題.pngs80.png
無題.pngs81.png

色っぽい鬼のママさんで有名な道の駅で休憩します。


腰を下ろすと、ドンドン体が地面に沈んでいく様な感覚に襲われます。疲れています。


ここでもう何処かこの辺りでテントを張って、今日はゆっくりしたいと野宿の提案をs氏にすると、s氏はキャンプ場を検索し何処かに電話をしています。


「はぁ?コイツ何を見てきてん」そう思いました。


隙間なくテントで埋まった国道沿いのキャンプ場を、今日はもう3か所くらい見ています。


「すぐ近くにいい所がある。いこか」とs氏は言います。


反対する案も無く、疲れて考える力も無く、s氏に従い付いていく事にします。




無題.pngs82.png

国道を走ります。目的地の宇和島方面には向かっている様です。




無題.pngs83.png

途中、国道沿いのスーパーで買い出しを済ませます。


グーグルナビによるとキャンプ場はもうすぐそこらしいです。




無題.pngs84.png

国道から脇道で山へと向かって走り、やって来たのは、


無料のキャンプ場、成川渓谷キャンプ場です。

無題.pngs85.png
無題.pngs86.png

清流が流れる山深い場所にあるキャンプ場です。

無題.pngs87.png

そしてなんと誰もいません。


S氏に尋ねると事前に電話で確認した際に、オープン前(7月オープン)で水が出なくて良ければどうぞとの事らしいです。


それを聞いたs氏は、水が出なければ家族連れ等のグループは来ないだろうと判断したらしいです。


見事に当たりです。


管理人さんに声をかけて寝床の準備をします。

無題.pngs91.png
無題.pngs88.png
無題.pngs89.png
無題.pngs90.png

寝床ができました。




無題.pngs92.png

宴の前に湯に浸かります。キャンプ場からは徒歩で行ける場所に高月温泉があります。

入浴料410円。

最高です。

疲れとカルストの絶望感が吹っ飛び、生き返りました。




後は宴と歯磨きだけです。

無題.pngs93.png
無題.pngs94.png

夜はテントサイトのすぐ脇を流れる川の音と、カエルの声しか聞こえてきません。


心地よく疲れていた宴は長く続かず、22時前には最後に残った力で歯磨きを済ませ就寝。




翌朝までよく眠れました。





本日の大体のルート

無題.pngs95.png

赤線が高速道路。


四国キャンプツーリング2日目に続く。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。